2021年 京都サンガF.C.

根拠のない楽観は油断を生み,降格に近づき,選手たちをJ3の選手にしてしまう。

実力のある選手が引き抜かれるのは仕方ない。
補強とは,それを上回る選手を獲得することだ。
あの補強で昇格を目標にしたのは誤りだった。

まずは目標を昇格から残留に変更すること。
残留に全力を尽くすこと。

FW,左SH,SBは昨シーズンに比べ戦力ダウンしている。
残留するために夏の補強をしっかりとしてほしい。

コロナ第4波のなか今節は開催され,ビジター席も設けられることになった。
鳴り物禁止,立ち席禁止だ。

シャトルバスでは入場開始に間に合わないので,路線バスで亀岡駅に行き,スタジアムに着いた。
雨だ。

大事なことなので何度も言うけど,西京極に戻ってほしい。
屋根がないことや,陸上競技場であることを考慮しても,亀岡より西京極の方が適している。
立地の悪さ(近隣に何もないこと),アクセスの悪さ(観客が多いときの復路,駐車場)はそれほどの問題点だ。

ビジター席の待機列に行くと整理券を渡され,入場開始20分前に整理券の順番で列整理が行われる。
試合開始2時間前の12時に入場開始だ。

横断幕の事前掲出はない。説明会が実施される。
入場して横断幕の掲出をした。
掲出スペースはたいへん狭い。
DSC03939.JPG

今節はビールの売り子さんがいる。

さあ試合。
DSC03942.JPG
DSC03943.JPG
DSC03944.JPG

前半,ピーターウタカの2発(すばらしいシュートだった),他1発,富山が1点返して3-1だった。
後半もサンガが押し込み続け,ピーターウタカのハットトリック,CBヨルディバイスの2点で,6-1で終了。

ぼろ負けだ。いいところなし。ひどい試合だった。
MOMはピーターウタカ。

アウェイ金沢,アウェイ甲府ともに圧倒されながらも運よく引き分けに持ち込んだが,今節は実力どおりの結果になった。
21位。実力を正しく表している。

大悟の22歳の誕生日だった。
ゴラッソで祝いたかった。

横断幕を撤収し(トイレに行っている間に撤収していただいていました。ありがとうございました。),JRで帰る。
観客が3200名で,増便・増結対応されていたので全く待つことなく乗ることができた。

降格の危機にあることを認識すること。
夏の補強を楽しみにしている。

次の遠征は,岡山

この記事へのコメント